こちらのアイテムは2022/1/16(日)開催・第六回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

建築家吉川清作の生涯と作品

  • あ-28 (評論・研究|建築・都市計画)→配置図(eventmesh)
  • けんちくかよしかわせいさくのしょうがいとさくひん
  • 落合悠斗
  • 書籍|B5
  • 162ページ
  • 500円
  • 2017/12/01(金)発行
  • 2017年12月1日発行・B5判162頁
    目次 はじめに 第1章:吉川清作の生涯について 第1節:生まれから独立まで 第2節:独立から戦中まで 第3節:終戦から晩年まで 第2章:作品各論 第1節:『現代の住宅』―1920年 第2節:神田日活館、京橋日活館―1924年 第3節:葵館―1924年 第4節:大和郷の3住宅―1924年頃 第5節:大正大震災記念建造物競技設計(佳作)―1925年 第6節:銀座サイセリアとバー・サイセリア―1925年-1930年 第7節:ジュネーブ国際連盟会館設計競技案―1927年 第8節:山の手美容院(吉行あぐり美容室)―1929年 第9節:朝日住宅設計(乙種金賞)―1929年 第10節:東京市庁舎建築設計懸賞競技(2等)―1934年 第11節:吉川清作自邸(第1期~第3期)およびアトリエ―1935-1965年頃 第12節:渡邊隆邸(高木東六邸)―1935年 第13節:住宅―1935年頃 第14節:勝田康雄邸―1935年 第15節:軽鋼コンクリート造住宅(渡邊朱美邸)と『コンクリート住宅図集』―1950年 第16節:ルーフガーデンを持つF氏邸(藤川一秋邸)および一虎園―1952年 第17節:K氏邸計画案(小島多満子邸)―1954年 第18節:Nさんの家(中島篤志邸)―1954年 第19節:国立国会図書館建築設計競技案(2等)―1954年 第20節:「乞食の家」(第5回建築サロン出品作品)―1955年 第21節:紫カントリークラブハウス―1961年 第22節:その他の作品 第23節:小結 第3章:合理派建築会結成史 第1節:合理派建築会結成の前夜―山の手美容院 第2節:合理派建築会結成の瞬間―朝日住宅設計 第3節:『合理派建築』再読―設計施工への意欲 第4節:小結 第4章:吉川清作と人について  第1節:都市建築研究所の所員について 第2節:クライアントについて 第3節:文化人との付き合い―木曜会 第4節:小結 あとがき 参考文献 図版出典 吉川清作(都市建築研究所)作品リスト 初出一覧

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

季刊みもざ 第5号建築家吉川清作の生涯と作品

「気になる!」集計データをもとに表示しています。