こちらのアイテムは2022/1/16(日)開催・第六回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

夜の虹、朝の青

  • お-10 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • よるのにじ、あさのあお
  • 青純いちる
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 88ページ
  • 500円
  • 2017/09/18(月)発行


  • ※3年前に初版となった自身の初・文庫本になります。
     名義は元の青純いちる名義となっています。

    舞台は美術大学、卒業を間近に控え卒業制作に悩む青年と
    見事彼の心を撃ち抜いてやまない瞳に七色の光を宿した少年の
    たった数週間のゆるくまばゆい群像劇。


    装画協力:木下美奈

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

雪灯りのぼくら夜の虹、朝の青乙女は春に手折られる

「気になる!」集計データをもとに表示しています。