こちらのアイテムは2022/1/16(日)開催・第六回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

雪灯りのぼくら

  • お-10 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • ゆきあかりのぼくら
  • 青純いちる 花野木あや フナセハヤト 本村トマソン
  • 書籍|A5
  • 100ページ
  • 1,000円
  • 2019/01/20(日)発行

  • 少年たちの美しい冬が今、始まる―――

    「雪」と「少年」の描写を主題とし、
    各視点から自由に全4名で物語を書き下ろしました。

    それぞれ切り口が実に斬新で、世界観の欠片に散りばめられた
    少年たちの雪を探してみるのもすごく楽しいかもしれません。

    拙い部分は多くありますが、出会ってくれたあなたが
    どうか彼らの小さな奇跡を覚えていてくれればいいと思います。


    主催・編集:青純いちる(水純みを)
    装画・口絵全面協力:少女E(@E__dur)


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

雪灯りのぼくら夜の虹、朝の青乙女は春に手折られる

「気になる!」集計データをもとに表示しています。