こちらのアイテムは2020/1/19(日)開催・第四回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

恋と命のつかいかた

  • く-19 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • こいといのちのつかいかた
  • 唯月湊
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 100ページ
  • 400円
  • 2019/5/26(日)発行
  • ――私は、その『焔』に恋をした――
    遥か彼方、遠い過去の因果の末に、春告げの鳥が鳴き方を忘れ、長く冬に魅入られた小国があった。 凍れる森に生まれたリーレは、暖かな風に誘(いざな)われたその先で、氷の檻に囚われたひとりの少女に出逢う。 その少女の髪は、まばゆく猛る白銀の炎。彼女の笑みは、晴れやかな明るい光のようだった。
    これは、その命を賭して「焔」に恋をする物語

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

おしながき恋と命のつかいかた神送りの空 4神送りの空 ー人の願い 神の願いー神送りの空 2神送りの空 3その眠りに祝福を遙か遠けき御伽話常勝の女神と雷神の鉄槌夢謳う貘の見るゆめは

こちらのブースもいかがですか? (β)

灰青  卯楽々堂  痛覚  最小公倍数  ザネリ  UROKO  ヨモツヘグイニナ  サラバ道徳  バイロン本社  コハク燈  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。