こちらのアイテムは2020/1/19(日)開催・第四回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

摘み草の薗

  • こ-15 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • つみくさのその
  • 西乃まりも
  • 書籍|A5
  • 98ページ
  • 600円
  • 2018/05/06(日)発行


  • 山奥の集落「巳ノ淵」で人々が守り継いできたものは、

    山と川、野の草、そしてそこに暮らす「神さま」だった。


    自然と人、その間に立つものの、永くゆるやかな交流の物語。


    ************

    昭和~平成の三つの物語で構成されています。
    日本の田舎を舞台にした、現代ファンタジー作品です。

    ※こちらの作品には、大雨による河川災害の描写が含まれています。


    ↓お試し読みはこちらまで。

    https://kakuyomu.jp/works/1177354054886190544

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

箱入り猫・留雄の はじめてのおつかい佐伯家の一週間摘み草の薗旅の恥切り貼り帖 時効ですよ! vol.1空気をソーダで割る方法人形小説アンソロジー  ヒトガタリギャラクシィ少年の社会見学記ぼなぺち!

「気になる!」集計データをもとに表示しています。