こちらのアイテムは2019/1/20(日)開催・第三回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

見えない明日は昨日のつづき

  • う-28 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • みえないあしたはきのうのつづき
  • 雪輪
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 100ページ
  • 500円
  • 2017/01/22(日)発行
  • 雪の降る街に暮らす誰かのお話、シリーズ第一弾。各話1枚ずつカラー挿絵入り。

    試し読みはお家のマークのリンクへどうぞ(エブリスタに繋がります)

    【1】怪我で一晩入院することになった少年が、真夜中の病院で少女と出会う。偶然見つけた扉を開けると、少し不思議で小さな探検が始まります。

    【2】友人、恋愛、家族、学校……悩みの尽きない思春期に自分らしく生きることを願う少女。どうするのがいいのか、答えはいったいどこにあるのでしょうか。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

見えない明日は昨日のつづきユーカラ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。