こちらのアイテムは2019/1/20(日)開催・第三回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

風にゆれる かなしの花

  • え-22 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • かぜにゆれる かなしのはな
  • 清久志信
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 292ページ
  • 1,000円
  • 2018/09/29(土)発行
  • 騎士団長の娘・セラは、素性を隠しながらも優秀な成績で士官学校を卒業し白騎士団に配属される。 そこでセラの指導係となったのは親が決めた婚約者のレオン。 当初はレオンを敬遠していたものの、次第に惹かれ始め二人の距離は近づいていく。 だが、一人の女性の登場で関係が崩れ始め――。 これは、決められた婚約者同士が、本当の婚約者になるまでのお話。

    カバーイラスト:りつか様 ノベルティーとして、書下ろしSSポスカ、栞、創作紹介パンフ最新版、あとがきペーパーなどをお付けします。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

飲み物アンソロ「五臓六腑に沁みこんで」CCCへ愛を捧ぐCCCは愛を謳う風にゆれる かなしの花トリステラくちびるから微熱残響センセーション私たちはまだ生まれていない

「気になる!」集計データをもとに表示しています。