こちらのアイテムは2019/1/20(日)開催・第三回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【委託】短夜にこいねがう

  • え-07 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • みじかよにこいねがう
  • 作楽シン
  • 書籍|B6
  • 142ページ
  • 1,000円
  • 2018/07/16(月)発行
  •    御一新から三十年。  医者の義孝は、養父である高辻男爵から、ある女の診察を頼まれる。
     それは子爵の妾で、とらえどころのない女だった。
    「私に触れると死ぬのですって」戯れのように笑う女に、義隆は翻弄され続けるが……。

     年若い医師と、華族の愛人。理性としがらみが邪魔をする。

     年齢制限はしませんが、大人同士の恋愛です。

    【バイロン本社からここがお勧め!】

    主人公の医師・義孝氏は、子供のいない華族に養子に入ったものの、実子の誕生で離縁された……と説明すると、かなり厳しい生い立ちのようですが、養家の高辻男爵夫妻はそういう大人の事情に翻弄されてきた義孝氏を、実の子のように気に掛けています。
     身の程をわきまえ、控えめで、過分な欲を持たないように生きてきたように見える義孝氏。
     けれど、それは彼の本心なのか……いや、おそらく、本心であるのは間違いないものの、
    「ほんとうにここが自分の居場所なのか」

     たくさんのひとが自分を気に掛けてくれているのはわかっているけれど、
    「二番手、三番手ではなく、自分を唯一無二の存在だと思ってくれる相手をこころのどこかで求めている」
    疑問と渇望をつねにこころの奥底に持っている人物のようです。

    そんな彼が、心身を病んだ美しい女性と出会ったとき……近くにあって、遠い、そんな自分と彼女との立場を、気持ちが乗り越えてゆくさまを、どうぞ、作者のしっとりとして熱を帯びた文章で味わってください。

     なお、「ハイカラ娘と銀座百鬼夜行」で主人公の「兄」のお医者さまのファンの方は、とくに、もれなくお読みになることをお勧めします!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

吸血鬼作品集「VIAGGIO NOTTURNO」Crimson Regalia 吸血鬼作品集Lacrime rosse 吸血鬼作品集Et mourir de plaisir祝祭 カルネヴァーレ小夜曲騎士の剣吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.1吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.2月光の封土外伝「風鳥詩」月光の封土「夜待月」万象の綺夜2万象の綺夜3万象の綺夜4万象の綺夜5万象の綺夜6万象の綺夜7睡蓮運河万象の綺夜 備忘録【委託】美形と鼻血アンソロジー「美形点睛」【委託】文芸アンソロジー トリカラ【委託】心にいつも竜を(竜と人&字書きと絵描きのコラボアンソロジー)【委託】青い幻燈【委託】マインツのヴィルヘルム【委託】花街ダイニング【委託】淅瀝の森で君を愛す【委託】幸運な子供たち【準新刊】【委託】あわいにゆれるひととあやかし【委託】短夜にこいねがう

「気になる!」集計データをもとに表示しています。