こちらのアイテムは2018/1/21(日)開催・第二回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

しろい庭のむすめ 中

  • い-01 (小説|妖怪変化・もののけ・常世)→配置図(eventmesh)
  • しろいにわのむすめちゅう
  • 孤伏澤つたゐ
  • 書籍|B6
  • 168ページ
  • 700円
  • 2017/09/18(月)発行
  • 本年の文学フリマ京都にて刊行しました長編ファンタジー小説『しろい庭のむすめ』の第二巻です。

      第二部 東風

    「おまえは何を期待してるんだ。紅い目で生まれてきて、御大層にも南の騎士の名を名乗って、その剣をふりまわして、なにを」
    海の民の島に渡り、片時の平穏な暮らしをしていたアルシャとイード。
    白い都で得た剣は、ふたりをふたたび物語へと引きずり出そうとする。

    一方そのころ、東へ向かうシェイグの前に、昔話の魔術師のような男があらわれた。
    男は、北へ行く、とシェイグを誘うが――。
    「名乗るべき名に迷いがあるのならば、わたしが先に名乗ることにしよう。それが魔術師としての礼儀だからね!」

    一巻・第一部「クリエッダの少女」の書籍情報はこちらからどうぞ。
    ためし読みとしてピクシブに第一部の一章を全文掲載しております。
    下記リンクよりどうぞ。
    https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7555027

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

しろい庭のむすめ 中禿幼神【新装版】魚たちのH2O海嶺谿異経しろい庭のむすめ・上ゆめのむすめ鬼切る太刀に咲き添ういばらタイドプール深海×神話合同誌『無何有の淵より』はだしの竜騎士Last Odysseyうずにさせそのこ 刀剣乱舞pixiv再録本語り直し日本神話合同誌『常世辺に帰す』

「気になる!」集計データをもとに表示しています。