こちらのアイテムは2017/1/22(日)開催・第一回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

餅組-やわらか-

  • く-13〜14 (小説|ライトノベル)→配置図(eventmesh)
  • もちぐみ やわらか
  • ばにちゃん
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 218ページ
  • 500円
  • 2017/01/22(日)発行
  • 岡山県倉敷市水島を舞台にした『おばさん』と『ばにちゃん』とのハートフルコメディ❤
    水島の商業地区の一画にある【(株)みらぁ☆きー】の事務所兼自宅で、おばさん達は売れないダッチワイフ(?)を作りながら生計を立てています。
    おばさんの幼馴染である『高梁』の娘『まゆちゃん』も社員に迎え入れて、日々、会社経営に奮闘する日常物です。
    (※最終巻には隕石が落ちる予定です。)

    <主要人物>
    ・おばさん(御鏡 加賀美‐みかがみ かがみ‐)
    アラフォーのダイナマイトデブゥボディの独身女性。糸目眼鏡のモブ顔。
    基本的に面倒くさがりで、家事は全てばにちゃんに任せっきり。
    祖父である故・御鏡弥太郎の莫大な遺産を父親共々親子2代で食い潰した為、常に金欠。
    本気を出すと糸目が開くらしいが、まだそんなに慌てる時間じゃないらしい。

    ・ばにちゃん
    自称『古の鏡餅』
    粟の国(現在の徳島県)出身で、阿波忌部・讃岐忌部・備前忌部に連れられて備前市伊部町まで来たが、備前焼の甕(かめ)の中で寝てたところ御鏡弥太郎に買われて、その後色々あって、倉敷市水島に居付きおばさんの面倒を見る事になる。
    家事が得意でおもてなしが好き。
    口癖は「まったく、まったく~!」、「強力なでんぷんの力、舐めないでよね!」
    お説教も得意。



ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

餅組-やわらか-アングレーシュプリンセス(お試し版)鮫組‐やわらか‐(お試し版)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。