こちらのアイテムは2017/1/22(日)開催・第一回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

スペクトルのむこうに

  • う-20 (小説|海外文学・翻訳)
  • すぺくとるのむこうに
  • モーガン・ロバートソン
  • 書籍|A5
  • 200円
  • 2011/8/12(金)発行
  • 原題:BEYOND THE SPECTRUM

    あらすじ:日本が紫外線兵器を装備した潜水艦でアメリカ海軍に奇襲をかけ、アメリカ海軍の士官や水兵が次々と盲目に。アメリカ西海岸に迫る九隻の日本のド級戦艦。しかし日本の潜水艦の一隻が故障して捕獲され、紫外線兵器の発明者のアメリカ人に逆襲される。

    著者のモーガン・ロバートソンが1912年に「愚行」を「タイタンの遭難 または 愚行」として再版した際に、同じ本に収録された短編小説です。当時アメリカで流行っていたアメリカと日本の未来戦争小説にロバートソン自身の夢(潜望鏡の発明)を重ねた物語となっています。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Primordial: 原始タイタンの遭難 または 愚行(第二版)戦艦の頭脳スペクトルのむこうに苔をむさず英国海軍での50年グランド・フリート1914-1916 第一章から第四章グランド・フリート1914-1916 第五章から第七章グランド・フリート1914-1916 第八章から三つの法則と黄金律東郷とともに第1巻

「気になる!」集計データをもとに表示しています。