こちらのアイテムは2017/1/22(日)開催・第一回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

タイタンの遭難 または 愚行(第二版)

  • う-20 (小説|海外文学・翻訳)
  • たいたんのそうなんまたはぐこう
  • モーガン・ロバートソン
  • 書籍|A5
  • 67ページ
  • 700円
  • 2017/12/1(金)発行
  • 原著
    : “THE WRECK OF THE TITAN Or, Futility ”
     「タイタン」という巨大な豪華客船が北大西洋の航路で氷山に衝突して沈没し、主人公の水夫が幼女とともに氷山に取り残されるという物語です。

    著者のモーガン・ロバートソンはこの小説を1898年に“ Futiliry (愚行)”というタイトルで出版しました。
    1912年に「タイタニック」号が遭難すると、この小説との類似性が話題になりました。
    ロバートソンは小説の内容を一部改変して “THE WRECK OF THE TITAN Or, Futility (タイタンの遭難 または 愚行)” というタイトルで再版しました。

    ※何がどう改変されたか、またモーガン・ロバートソンについては、下記ブログの記事をご覧ください。

    http://yasaka-studio120.blogspot.jp/2015/01/the-wreck-of-titanic-foretold.html

    http://yasaka-studio120.blogspot.jp/2014/11/wikipedia.html

    翻訳の内容を一部修正して第二版となっています。






ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Primordial: 原始タイタンの遭難 または 愚行(第二版)戦艦の頭脳スペクトルのむこうに苔をむさず英国海軍での50年グランド・フリート1914-1916 第一章から第四章グランド・フリート1914-1916 第五章から第七章グランド・フリート1914-1916 第八章から三つの法則と黄金律東郷とともに第1巻

「気になる!」集計データをもとに表示しています。