こちらのアイテムは2018/5/27(日)開催・第四回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

創作るは◎だが闇である

  • 6F | 委託-45 (小説|アンソロジー)
  • つくるはまるだがやみである
  • 文フリ金沢スタッフ有志
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 88ページ
  • 500円
  • 2017/4/16(日)発行
  • 文フリ金沢のスタッフ有志で作った作品集第2段です。
    一応テーマは「眼鏡」ですが、フリーテーマ提出組も…。
    小説・短歌・評論(?)・エッセイ・二次創作など、各スタッフの趣味趣向が込められた作品集となっております。

    <作品タイトルと作者>
    • 繋留島日誌(silentdog)
    • ハバロフスクで散髪をした話(はいそさ)
    • 麺麭片恋談(濱澤更紗)
    • 短歌条例「日照雨の罰」「新月までに」(文月郁葉)
    • 刀戀歌抄Ⅱ(黒瀬珂瀾)
    • どこまでもどこまでも(黒羽)
    • 適齢期を終えて(はいそさand黒羽)
    • 鎮魂の儀(峰野白音)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

金の花より文学が欲しい創作るは◎だが闇である