こちらのアイテムは2018/5/27(日)開催・第四回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ファラオ時代のファラオ

  • 6F | う-03 (小説|歴史・古典)→配置図(eventmesh)
  • ふぁらおじだいのふぁらお
  • Studio KODAI
  • 書籍|A5
  • 148ページ
  • 900円
  • 2012/05/05(土)発行
  • 古代エジプトの王様って、何人ぐらいいると思いますか?
     実は、正確に何人のファラオがいたのか誰にも分りません。そもそも第一王朝の最初の王様は「メネス」というらしい。けれど、ギリシャ語でメネスと呼ばれる人が、エジプトのナルメル王なのかホル=アハ王なのか、その辺からすでに分からないんです。第二王朝も、正確に何人の王が君臨したのか分かりません。というのも名前が紛らわしい人が何人かいて、一人は途中で改名しています。あと二人は同じような名前なので、同一人物なのかそれとも同じ人が改名したのか分かりません。初期王朝の頃は、政治的に不安定だったらしく、詳しいことは何も知られていないのです。
     第七王朝・第八王朝も、何人の王が統治したのかなど、詳しいことは何も知られていません。第十三・第十四王朝の王たちは多くの名前が伝わっていますが、各々何をした人なのかとなると、よくわからない王たちが沢山います。
     古代エジプトの王は「ホルス名」「誕生名」「即位名」など、各々複数の名前を持っていることが、問題をややこしくします。同じ文献に二つの名前が並べて書かれていれば話は簡単です。けれども古い記念碑には王の肖像の前に一つしか名前が書かれていなかったりします。別々の記念碑に別々の名前が書かれていた場合、ほぼ同時代で他の資料がなかった場合、それは二人の王なのか、それとも一人の王の二つの名前が別々に書かれているのか調べるのは困難です。
     そういったわけで「古代エジプトのファラオの辞書」的なものを作るのは絶望的に無理だというのはお分かりいただけたと思います。けれどもそんなことは承知の上で、私は古代エジプトのファラオの名前が全部入った辞書が欲しかったのです。そこで、名前が知られている王を時代順に並べて、何をした人なのか分る程度に簡単な紹介文を付けてみました。巻末に索引を付けましたので「この人は古代エジプトの王らしいけど、どの時代の人?」と思ったときにサッと調べるのに便利です。
     古代エジプトの王様の名前を聞くとつい調べたくなるあなたにお勧めの一冊です。(笑)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

もっと知りたい☆古代エジプトの人々カデシュの戦い戦国anthologyエジプトとヌビア記憶をなくした門番のはなしイスラエル石碑蛇王様と私ファラオ時代のファラオプタハホテプの教訓

「気になる!」集計データをもとに表示しています。