こちらのアイテムは2019/6/9(日)開催・第四回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

魔法が生まれるとき

  • ウ-01 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • まほうがうまれるとき
  • ひじりあや
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 72ページ
  • 300円
  • 2019/05/06(月)発行
  • 魔女の宅急便の影響で海が見たくなったつぐみは鎌倉を訪れた。鎌倉は原作者の角野栄子が住んでいる街。
    その鎌倉でつぐみは偶然荒波桃香と再会する。滋賀在住の桃香は、遠路はるばる観光にきたのかと思いきや、失踪した恋人の少女を捜しているという。6才年下の恋人の名は嶺井美優、中学3年生。 
    桃香には美優が姿を消す理由が思い当たらなかった。突然の失踪だった。鎌倉まできたのは、美優のブログに龍恋の鐘──恋人の丘の写真があがっていたから。
    一枚の写真だけを手がかりに美優を捜す桃香は、不意につぶやく。美優をすぐ捜しだせるような魔法があればいいのに。
    鎌倉を舞台にした恋と魔法の物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

魔法が生まれるとき丘の上のありす愛しのピュグマリオン初恋が終わる日に/First Love on the Last Day【委託】本と出会いアンソロジー『邂逅書架』大槌町 ここは復興最前線〜震災復興記録写真集2017〜妖怪ウォーカー 改元記念号同人小説聖地巡礼写真詰め合わせ本

「気になる!」集計データをもとに表示しています。