こちらのアイテムは2019/6/9(日)開催・第四回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

しろたえの島、いつくしの嶺

  • イ-26 (小説|歴史・古典)→配置図(eventmesh)
  • しろたえのしま、いつくしのみね
  • 鹿紙路
  • 書籍|B6
  • 182ページ
  • 1,400円
  • 2018/11/25(日)発行
  • 「行け。行って、そなたの雪獅子に出逢え」――
    翡翠色の内海に浮かぶ常春の島で、「織姫」としてたいせつに育てられてきた藤世(とよ)は、浜辺で白銀の短剣を拾う。その夜から夢路に現れるのは、白銀の髪の孤独な少女。彼女にこころをかき乱されて過ごすうちに、藤世の島を悲劇が襲う。
    アジアン染織百合ファンタジー。

    装画:おくら https://twitter.com/flannel202

    モノクロ挿絵3点。

    合冊新装版。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

翼ある日輪の帝国おばおね百合アンソロジー 乞ひぞ募りて【軽装版】しろたえの島、いつくしの嶺〈渡り〉の城柵——Citadel for Peacebuilding——ロマンス イン ザ ダーク/ブライトレッド・シーダー

「気になる!」集計データをもとに表示しています。