こちらのアイテムは2018/6/17(日)開催・第三回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと【2】

  • イ-13 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • たいようのヴぇーだ せんせいがわたしにおしえてくれたこと
  • 高橋和珪
  • 書籍|B6
  • 76ページ
  • 500円
  • 2018/06/17(日)発行

  • 美咲が長年待ち望んでいた、
    異常症状の正体がついに判明。

    しかしそれは、
    想像していたよりも大ごとで、
    そのわりに中途半端なものだった。

    「私、治るんですか?」
    「問題は、美咲自身がわざわざ悪化させる道を選んでいるということなんです」

    美咲を穏やかに慈しみつつ、
    時に辛辣に接する雪洋。

    治るか治らないか――

    激痛と葛藤に苦しむ27歳と、
    ひたむきに向き合う主治医の物語。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

短編集サクラサク葉山の海でもう一度(リニューアル版)小さなお惣菜屋さんの夜の住人太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと【1】太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと【2】太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと【3】太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと【4】太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと【5】東京ヒートウォール雪鬼女狩りの村 紅い雪ストラップセット太陽のヴェーダ【番外編】先生が私に教えてくれないこと

こちらのブースもいかがですか? (β)

暁を往く鳥  海底書房  雑食喫茶  赤卒文庫  時代少年  MOSH  仮名堂アレ  草幻社  騙り部  鹿紙路  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。