こちらのアイテムは2018/6/17(日)開催・第三回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと【1】

  • イ-13 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • たいようのヴぇーだ せんせいがわたしにおしえてくれたこと
  • 高橋和珪
  • 書籍|B6
  • 74ページ
  • 500円
  • 2018/06/17(日)発行

  • どう見ても異常があるのに
    「異常なし」しか言わない医者たちに失望した美咲。

    病院に行かないまま五年が経ち、
    美咲の体は悪化の一途をたどった。

    そんな美咲に手を差し伸べたのは、
    柔和で温厚な、こうさか医院の若き院長、高坂雪洋。

    雪洋からの提案は、
    「ここにしばらく住んでみませんか?」

    面食らいながらも、
    この人なら助けてくれる、と確信した美咲。
    かくして美咲と雪洋の同居生活が始まった。

      *  *  *

    A5版上下巻組からB6版全5巻にリニューアルしました。







ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

短編集サクラサク葉山の海でもう一度(リニューアル版)小さなお惣菜屋さんの夜の住人太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと【1】太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと【2】太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと【3】太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと【4】太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと【5】東京ヒートウォール雪鬼女狩りの村 紅い雪ストラップセット太陽のヴェーダ【番外編】先生が私に教えてくれないこと

こちらのブースもいかがですか? (β)

暁を往く鳥  時代少年  仮名堂アレ  MOSH  雑食喫茶  赤卒文庫  騙り部  海底書房  草幻社  鹿紙路  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。