こちらのアイテムは2016/9/4(日)開催・第一回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

朗読CD『サンドイッチとテディベア』

  • ウ-03 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • さんどいっちとてでぃべあ
  • ねじ
  • メディア|CD(データ)
  • 100円
  • 2016/03/21(月)発行
  • 実在する本を題材にしたアンソロジー『僕らはいつだって本の虫なのサ6』に収録されている作品から、ねじさんの『サンドイッチとテディベア』をボイスロイドの東北ずん子を使って朗読させてみました。
    アンソロジーとあわせて聴いて頂けると嬉しいです。

    「完璧なピクニックにしたかったんです。だから、お皿が重いとか、壜が重いとか、全部気にしないようにしました。紙皿じゃいやだし、ペリエも壜がいいから。だって、デートってそういうものでしょう」


    【あらすじ】
     テディベアと一緒に行く女の子と出会った。 なりゆきで一緒にピクニックに行くことになった私は、当然疑問に思うことがある。なぜテディベアなのだろうか。
    「彼、私の恋人なんです」と彼女は話しはじめる。二つ年上で、背が高くて痩せてて、頭がいい恋人がいた。 同棲はまだしていなかったが、職場に近い彼女の家によく泊まっていた。
    そして、ある朝、起きたらテディベアになっていた──。
    カフカの『変身』を題材に、突然恋人がテディベアになってしまった女の子の感情を丁寧に描いた、奇妙でせつない恋の物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

朗読CD『魔櫻』朗読CD『サンドイッチとテディベア』僕らはいつだって本の虫なのサ6月の夢愛しのピュグマリオン丘の上のありす

「気になる!」集計データをもとに表示しています。