こちらのアイテムは2016/9/4(日)開催・第一回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

青ノ風見鶏

  • ウ-14 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • あおのかざみどり
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 168ページ
  • 500円
  • 2015/11/23(月)発行
  • 【第五回文学フリマ大阪で完売いたしました】
    空の伝承が残る古の街ハルラ。キリルは昔一人きり置き去りにしてしまった少女――ハテルマを迎えに訪れる。
    しかし、そこで知ったのはハテルマが外街から来た男と婚約を結んだという話だった。

    有翼人《ハネビト》が空から落とした時計台。
    そこに眠る災いを目覚めさせるのは、少女が抱える秘密。
    守護の風見鶏にかけて、青年はそれでも少女を守ると決めたときに蘇る。
    遠い昔に置き去りにしてしまったあの約束を。

    「いつかでいい、思い出して。だからずっと覚えていて――」

    表紙絵:水季 http://rainy-season33.wix.com/mizuki-log

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

青ノ風見鶏【残部少】ルーニーグゥは微笑ったんだ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。