こちらのアイテムは2023/2/26(日)開催・文学フリマ広島5にて入手できます。
くわしくは文学フリマ広島5公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

喜雨とトレニア

  • い-16 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • きうととれにあ
  • やない ふじ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 112ページ
  • 500円
  • https://slib.net/113548
  • 2020/6/1(月)発行
  • 短編集です。
    陸の上の、様々なこんにちはとさようならのファンタジー。
    人間だったり人間じゃなかったりします。きらきらでちょっとほろにがい、夏と冬のおはなし。

    【内容】

    1.銀河航路
     夜のドライブは金星行き。

    2.電波性少年の
     火星人がやって来た! なんて伝えた、お騒がせな昔のラジオ。
     だけど本当に異星人がやって来ていて、今も「いる」としたら?

    3.グリーン・ベル
     さびれた故郷へ久し振りに戻ってきた嘘つきのお話。
     嘘は、つくもあばくも紙一重。

    4.喜雨とトレニア
     表題作。梅雨と郵便物とトレニアの掌編。
     歩いていかなくちゃいけないときもある。

    5.ゆらりのからだ
     人間じゃないひめさまは、四角い箱の中でくらしていました。
     面倒見のよいねえさんから、さまざまなことを教わりながら。
     でも、ひめさまは出会ってしまいました。自分とことばを交わせる人間に。

    6.桔梗色の果実
     お盆の時期にだけ幽霊が見える女の子・もも乃と迷子の幽霊の少年・桔梗の小冒険。
     桔梗さんの「里帰り」を手伝うため、二人は真夏の街を駆けるのでした。

    7.斜陽のワルツ
     西の空の隙間に砂漠ができた。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Of L[R]ight喜雨とトレニアオキシペタルムと管制塔Garland for XXハチナナロゴス

「気になる!」集計データをもとに表示しています。