こちらのアイテムは2023/2/26(日)開催・文学フリマ広島5にて入手できます。
くわしくは文学フリマ広島5公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

海の歌声

  • い-23〜24 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • うみのうたごえ
  • 深海いわし
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 56ページ
  • 500円
  • 2019/2/24(日)発行
  • 栄華を誇ったセインの都は、悪魔に魅入られた王女の手によって、一夜にして海の底に沈んだという。王家の末裔だと代々語り伝えられてきた漁師の家に生まれたフェリクスは、嵐に巻き込まれて幼い頃から繰り返し夢で見ていた宮殿に流れ着く。荒廃した遺跡の中で、夢で恋い焦がれていた少女を探すフェリクスの前に現れたのは―
    ドビュッシーの「沈める寺」をモチーフにした読み切り短編。

    表紙イラスト:風海さま http://kazami395.tumblr.com/

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

リーニの日記 〜天翔る羊さまと羊番の騎士〜水妖の滝 月の船真昼の月の物語 1 晴雨の章真昼の月の物語 2 雲翳の章真昼の月の物語 3 遠雷の章紅のシニストラ蒼のデクストラ海の歌声真昼の月の物語 4 黒雨の章真昼の月の物語 5 雷雲の章真昼の月の物語 6 月虹の章真昼の月の物語 7 幻日の章方舟の城のローゼ真昼の月の物語 8 蒼穹の章

「気になる!」集計データをもとに表示しています。