こちらのアイテムは2022/4/17(日)開催・第四回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

和と妖シリーズ 散

  • あ-13 (詩歌|その他)
  • わとあやかししりーず さん
  • なでこ
  • 書籍|B6
  • 102ページ
  • 800円
  • 2020/5/24(日)発行
  • 妖×和風をテーマにした幻想詩集、和と妖シリーズ。

    【妖たちが歌う、厳かでやさしいラヴソング】と例えられる当シリーズ、第2作め。
    『夏』の記憶を綴る【散】。

    初作でもあり、前作の【縁】から2年。再び集った妖たちの歌声をここに。

    カクヨムにて詩を公開中
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054885539755

    目次(☆は創作妖)
     石鷺地蔵と百日紅☆
     染林(せんりん)のおぼしめし☆
     鈴女(すずめ)の涙
     紅の八百比丘尼
     夜行一句(やぎょういっく)
     古椿の霊、笑む
     まやかし九尾
     回想の一目蓮
     かみ喰い晩餐
     河童の告白
     以津真天(いつまで)の歌
     赤裸のえんらえんら
     逢魔が時
     不知火と朝船
     山姫と神隠し
     頬撫での膝元
     桜の精が泣いた日は
     女郎蜘蛛の譜面
     茨木童子、ひとり酒
     踊りの猫又
     ぬらりひょんの初恋
     青行燈の屋敷にて

    ~番外短編~
     石鷺地蔵☆
     座敷童子
     酒呑童子
     青行燈(書き下ろし)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

にゃんと素敵なキミのこと和と妖シリーズ 散情報屋とバーシンガー strange和と妖シリーズ 縁情報屋とバーシンガー雨に恋した神様は羊のネムリカギリナク晴れ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。