こちらのアイテムは2020/2/23(日)開催・第二回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

世界は終わってしまうけど

  • A-13 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • せかいはおわってしまうけど
  • 九十九九音
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 102ページ
  • 500円
  • 2019/11/24(日)発行
  • 世界は終わる。少女は「好き」から逃げる旅に出る

    巨大隕石の衝突によって世界が終わることが確定した世界。
    残り数ヶ月で世界が終わる中、主人公高崎真世は幼馴染の新庄昇から告白される。

    ある事情から人とは違った価値観を持つ真世は昇の告白から逃げるように旅に出た。
    行き先は大阪に落ちた流星雨のクレーター

    真世はその道中で多くの人に出会う。
    流星雨のクレーターで真世を待ち受けていたものとは

     

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

世界は終わってしまうけど色彩ジャングルジムに電波塔塔やがて白になる大人に近づく子どもたち強制カップル!SENRI

「気になる!」集計データをもとに表示しています。