こちらのアイテムは2020/2/23(日)開催・第二回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

月光生

  • A-08 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • がっこうしょう
  • 楔麟太郎
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 18ページ
  • 500円
  • 2019/02/24(日)発行
  • 月光生(がっこうしょう)第四版

    文庫製本

    短編・奇譚

    気が付けば月を見ている。

    自己が永遠でないことへの不安。
    対人、対社会への不安。
    永遠に逃れることのできない不安に。

    具体的な不安、漠然とした不安。
    生きることに疲弊した主人公は、病院で診察を受けていた。
    偶然にも医師は自分と容姿も雰囲気もよく似ている。
    目を合わせたことはない。

    ある日、試供品として手渡された新薬は、月の形をした種子だった。

    果たして、永遠の安息は訪れるのか。それとも……

    誰もが抱える孤独、ほんのわずかな心の隙間。
    ステータスやステージに関係なく存在する不安に届けたい、奇妙な一冊。

    出版履歴
    2019年
    2月 初版 文学フリマ広島(手製本函付)
    5月 第二版 文学フリマ東京(手製本)
    8月 第三版 大阪・美術作品展の一部・販売分として 手製本・アクリル本
    9月 第四版 文学フリマ大阪(オフセット印刷)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

梅のある海べりの庭月光生月光生(書籍透明標本)月光生 書籍透明標本ミニ装飾品楔短歌 装飾工芸版summer dot.(販売分)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。