こちらのアイテムは2020/2/23(日)開催・第二回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

あの日の群青を見た気がした

  • A-24 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • あのひのぐんじょうをみたきがした
  • 泡科
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 14ページ
  • 200円
  • ツイッターで投稿している「泡沫の夢の中で」シリーズより、本人が気に入っているものを再録、されに描きおろしを加えたフルカラーイラスト付き泡科短編集。
    切なさから恋しさまで、エモいの詰め合わせ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ダイヤモンド・ゴーストカスケードクライシスシナリオライターはリアリティを求めるTHE TRUE END比嘉警部シリーズ 三つの事件オブスキュリティ成長する物語たちWATCHER: 横瀬浦炎上凧の糸夢深く春近く花の名ならざるサンディの孫動かす青年重ねることあの日の群青を見た気がした輪廻

こちらのブースもいかがですか? (β)

蒼白  leftright  織作雨  hs*  高森純一郎  藍色のモノローグ  うたかた椿  眠る樹海堂  冬青  Emi 松原とその旦那  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。