こちらのアイテムは2020/2/23(日)開催・第二回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

WATCHER: 横瀬浦炎上

  • A-24 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • うぉっちゃー よこせうらえんじょう
  • 川内祐
  • 書籍|四六判
  • 232ページ
  • 1,300円
  • 1563年の日本。キリスト教伝来の歴史に突如として現れ、そして消えていった港があった。
    現在の長崎県西海市にある小さな港、横瀬浦。何故横瀬浦は壊滅し、現在に至るまでキリシタンが帰ってこなかったのか。
    その謎を解き明かすべく、一人の少女が観測者として天に選ばれた。
    幾つもの謎を抱えながらも、一度は生を諦めた少女が戦国日本に生きる者達の力を借り、真実を探す歴史ファンタジー。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ダイヤモンド・ゴーストカスケードクライシスシナリオライターはリアリティを求めるTHE TRUE END比嘉警部シリーズ 三つの事件オブスキュリティ成長する物語たちWATCHER: 横瀬浦炎上凧の糸夢深く春近く花の名ならざるサンディの孫動かす青年重ねることあの日の群青を見た気がした輪廻

こちらのブースもいかがですか? (β)

Emi 松原とその旦那  高森純一郎  織作雨  冬青  leftright  藍色のモノローグ  眠る樹海堂  hs*  蒼白  うたかた椿  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。