こちらのアイテムは2019/2/24(日)開催・第一回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

破壊

  • はかい
  • 転枝
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 164ページ
  • 800円
  • 2018/11/25(日)発行
  • 彼女の左手首、皮が分厚くなった線がある。変色していて、手触りも明らかに違った。ひっかき傷?


     日本チェス界の頂点に君臨していた少年、浅見カオル。彼は突如として64マスの世界から姿を消した。
     数年経ち、どこにでもいる平凡な大学生となっていた彼のもとに一通の手紙がやってくる。「私と指導対局をして欲しい」、山手線の内側に構えられた森の中の洋館に住む女性、ナギの言葉に彼の心は揺れ動く。
     その振動はカオルに連れそう恋人ヤコウにまで伝播して、彼らの関係は平凡を通り越して退屈へと移ろっていく。カオルとの肉体交渉を拒み続ける彼女が迎えるのは、取り返しのつかない崩壊だった。
     そしてそれを合図に、カオルに迫るナギの本当の目的が明らかになっていき、彼らの運命は一局のチェスに委ねられていく。

     情をかければかけるほど、愛した者はその場から離れていく。崩壊の物語。





     表紙イラスト 英エイスト

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

破壊雨街で残響 上雨街で残響 下制服の女灯色の風景風景1号 砂上の楼閣

こちらのブースもいかがですか? (β)

モノカキヤ  Hana'sSmallStoryShop  出逢釘  海鮮丼  驕逸狂詩曲  chikochiko  HPJ製作工房  leftright  暁を往く鳥  書き屋銀平  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。