こちらのアイテムは2023/10/22(日)開催・文学フリマ福岡9にて入手できます。
くわしくは文学フリマ福岡9公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

月面の金糸雀

  • 7F中ホール | A-10 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • げつめんのかなりあ
  • 森村直也
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 92ページ
  • 500円
  • 2019/4/20(土)発行
  • 月面基地作業員を目指したまどかは、子供を身ごもり候補を降りた。
    出産し育児休暇を過ごす中で、月面基地からの訃報が届く。
    月での最初の死因は食中毒だった。

    地下都市。子育て。月へ行くということ。
    そして、選択。

    『今』と地続きのSF。

    ★即興企画 #文字書き版深夜の真剣文字書き60分一本勝負 参加作を加筆修正したものです★

    ※終売間近

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

自由律対話コーディング一里塚の投げ文楽園の子供たち(完全版)リーマンアイカ真夜中の生存遊技(新装版)願いの先のもう一歩(新装版)普通の矜持(新装版)月面の金糸雀空と地の狭間EX 総集編1 SF/概念系空と地の狭間EX 総集編2 SF/医療宗教空と地の狭間EX 総集編3 現代/馬鹿SF空と地の狭間EX 総集編4 ポストアポカリプス・サイバーはばたきの先ミロワール君は猫ではないけれど飴色月模様薄花色の凪に、いつか遍くこの世を薄倖症候群

「気になる!」集計データをもとに表示しています。