こちらのアイテムは2022/10/23(日)開催・第八回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第八回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

えいしょ2022 -いますよ-

  • い-10 (詩歌|俳句・短歌・川柳)→配置図(eventmesh)
  • えいしょにせんにじゅうにいますよ
  • 有村桔梗 岩田怜武 御殿山みなみ 坂中茱萸 堂那灼風 中本速 のつちえこ 平出奔
  • 書籍|A5
  • 108ページ
  • 1,000円
  • 2022/10/23(日)発行
  • えいしょ2022は、短歌にまつわる同人誌です。「えいしょ」のメンバー八人が、力を合わせて作り上げました。

    【内容】
    ★同人作品
    八人のメンバーが、十首~十五首ずつ、短歌の連作を書いています。


    ★いちごつみ一首評
    評の企画。「いちごつみ」とは、相手の歌からひとつの語を選んで歌を交互に詠み合う短歌の遊びです。今回は歌の詠み合いではなく、摘んだ一語を含む短歌を探してきて、その歌の評をしました。


    ★真打推敲
    まず、各自が目標を決めた上で三首の連作を書きました。その後、互いに寸評を付け、それを踏まえて連作の推敲を行いました。ふりかえりとして、当初の目標と所感も書いています。皆、素直に推敲できたでしょうか。作品の微妙な変化もお楽しみください。


    ★第1回過度かわ短歌選考会
    過度にかわいい短歌を決める短歌賞、それが過度かわ短歌賞。メンバーが選考委員となり、候補作の中から受賞作を決定しました。なお候補作はメンバーの作品です。作品応募者と選考委員が同一人物たちという、現実にはありえないお遊び企画。


    ★超たまたまご
    卵からうまれた鳥が産む卵、略してたまたまご。まず、短歌を一首作ります。 その歌に別の一人が評を書き、その評を元にまた別の人が短歌を作ります。はたして元の短歌は産み落とされるのか、否、産み落とされるわけはなく。最終的にすごい進化を遂げた無茶企画。


    ★よんこま
    箸休めのような企画。もしも歌人が四コマ漫画にチャレンジしてみたら!箸休めのわりに、慣れない絵描きにメンバー一同四苦八苦した汗と涙の?企画です。


    ★おまけだよ!
    おまけがあります! お楽しみに!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

えいしょ2022 -いますよ-のつちえこ詠草集「はるくれ」

「気になる!」集計データをもとに表示しています。