こちらのアイテムは2022/10/23(日)開催・第八回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第八回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

風のおとうと

  • い-08 (詩歌|俳句・短歌・川柳)→配置図(eventmesh)
  • かぜのおとうと
  • 松村正直
  • 書籍|四六判
  • 220ページ
  • 1,500円
  • 2017/09/03(日)発行
  • 2011年~2014年の505首を収めた第4歌集。

    ・烏瓜の揺れしずかなり死ののちに語られることはみな物語
    ・外は雨であるかもしれず何ごともなければ海であるかもしれず
    ・ゆうぐれはドアにドアノブあることのこんなにもなつかしくて 触れたり
    ・視野の端に今朝はあなたのいることが若葉のようなあかるさである
    ・いつの間に分水嶺を越えたるか座席の向きに川がながれる

    四六判、220ページ、定価2500円。 六花書林、2017年9月3日発行。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

駅へやさしい鮫風のおとうと紫のひと戦争の歌短歌は記憶する樺太を訪れた歌人たち

「気になる!」集計データをもとに表示しています。