こちらのアイテムは2022/10/23(日)開催・第八回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第八回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

レグミーナ家とフルクタス家の食材記録簿

  • お-15 (評論・研究|文化研究)
  • れぐみーなけとふるくたすけのしょくざいきろくぼ
  • 繻 鳳花
  • 書籍|A5
  • 40ページ
  • 500円
  • 2020/11/22(日)発行
  • 中世ヨーロッパの料理指南書などに記録されていた野菜や果物が「現在の品種だったら何が比較的適しているか?」という筆者独断の文章メインの解説書になります。

    過去の試作例の経験も踏まえた記述も一部あり。既刊レシピ集と組み合わせて補助資料的な感じにもどうぞ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【商業本】中世ヨーロッパのレシピ深き西洋中世の食レシピ vol.6「中世欧州の魚料理」深き西洋中世の食レシピ vol.2「中世欧州の肉料理」深き西洋中世の食レシピ vol.4「中世欧州の野菜と豆のスープ」深き西洋中世の食レシピ vol.5「中世欧州の果実」小さな歴史の菓子小箱Compare!レグミーナ家とフルクタス家の食材記録簿瑠璃鳥のさえずり綴り・序Abbey Sweets -欧州の修道院菓子 実践試作記-

「気になる!」集計データをもとに表示しています。