こちらのアイテムは2013/11/4(月)開催・第十七回文学フリマにて入手できます。
くわしくは第十七回文学フリマ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

忘却の彼方

  • Fホール(2F) | イ-11 (小説|歴史・古典)
  • ぼうきゃくのかなた
  • 愛月律馬、佐倉有希
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 500円
  • http://tsukiyukihana.net/nove…
  • 2012/11/18(日)発行
  • 落としたもの。それは、初恋の記憶。

    杉浦啓は、他人の落とした記憶が見えてしまう目を持っている。
    そんな彼の唯一の理解者は、幼馴染の松元兼司。
    大学生活最後の秋の連休、啓は兼司に北海道旅行に誘われた。落し物捜しに付き合ってくれというのだ。
    もちろん、ただの落し物ではない。
    それは、兼司が小学校五年生の時に落とした
    淡い初恋の『記憶捜し』だった。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

猛虎の駆けた道(京師誠忠編)忘却の彼方猛虎の駆けた道 箸休め篇