こちらのアイテムは2013/11/4(月)開催・第十七回文学フリマにて入手できます。
くわしくは第十七回文学フリマ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

megalomania

  • E-55 (小説|ライトノベル)
  • めがろまにあ
  • 586
  • 書籍|電子書籍
  • 0円
  • 2013/11/04(月)発行
  • 「みずいろボーダーライン」

    ――無垢な白と青春の青。ボーダーラインは、みずのいろ。

    親の仕事の都合で関東は常磐市に引っ越していた京香に、うれしい報せが舞い込んでくる。かつて住んでいた日和田市で親友だった涼子が、常磐市の中学校へ転校してくることになったのだ。涼子も京香のことを覚えており、二人は久々の再会を喜ぶ。中学校で二人は充実した日々を過ごしていたのだが、ひょんなことから京香は涼子から衝撃的な話を聞かされることになってしまう。涼子の抱えた、あるとんでもない秘密とは……?


    「骨と果実」

    ――揺らぐ心の隙間[ポケット]には、不思議な獣[モンスター]が棲んでいる。

    川島秀明は、日和田市の学校に通う、一見してごく普通の中学二年生。彼が帰り道を歩いていると、横断歩道に信号無視の車が突っ込んできた。年貢の納め時かと死を受け入れようとする秀明だったが、そこへクラスメートの少女・中原ともえが現れ、間一髪で秀明を助け出す。「川島くんが死んじゃったら、誰かが悲しむと思うよ」。そう言い残して去っていくともえの足元を見ると、そこにはサクランボのような形をした、不思議な生き物の姿があった――。


    「シズちゃんのバッジ」(上)

    ――「『シズ』は――この世界で、たった一人。あなただけ、あなたしか、いないのだから」

    夏休みを目前に控えたある日のこと。ヒワダタウンに住む中学三年生の少女・シズは、兄のツクシから突然「来年から、ヒワダジムのジムリーダーになってほしい」と告げられる。いきなりのことに戸惑うシズ。そしてシズの双子の妹であるスズ、シズとスズの幼馴染であるリョウタもまた、各々に複雑な感情を抱いていた。「自分にジムリーダーとしての器があるのか」――苦悩するシズが、最後に辿り着いた答えとは。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

megalomania