こちらのアイテムは2013/11/4(月)開催・第十七回文学フリマにて入手できます。
くわしくは第十七回文学フリマ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

吉本隆明『共同幻想論』の読み方—テツガクのなる木シリーズ1

  • Fホール(2F) | オ-21 (評論|社会批評)
  • よしもとたかあききょうどうげんそうろんのよみかた
  • 宇田亮一
  • 書籍|四六判
  • 1,200円
  • http://www.ne.jp/asahi/kikuya…
  • 2013/3/16(土)発行
  •  ●目次
    第一章 “共同幻想”って何だろう 第二章 『共同幻想論』の“凄さ”って何だろう  第三章 『共同幻想論』を読む 第四章 『共同幻想論』は“近未来”を予言する   

    ●内容紹介 
     吉本隆明のもっとも重要な著作『共同幻想論』を、いままでにないわかりやすさで解説した最高の吉本入門書。図も豊富に取り入れ、ヴィジュアルで吉本思想が理解できます。
     “なぜ集団を意識した人間は個人を押しつぶすのか”という人間にとって本質的な問題にも答えます。臨床心理士の視点から語られた本書は、学校、企業、家族、恋愛などの場面で、他者との“心のあり方”に悩む現代人に多くの示唆を与えるはず。『共同幻想論』のその後の可能性についても触れ、古くからの吉本ファンも満足できる内容になっています。 

    ●出版社からのコメント
     吉本隆明本は数あれど、ここまでわかりやすい本はいままでなかったと思います。読みやすい文体と図を掲載。読みやすいけど、深い。吉本隆明に興味はあるけれど、何から読んでいいかわからない。そんな方にピッタリの一冊です。アマゾン現代思想部門第一位獲得。海外某大学図書館からも注文が来ています。

     ●著者紹介 宇田亮一 1952年生まれ。臨床心理士。立教大学心理教育相談所研究員。 著書『吉本隆明『心的現象論』の読み方』(文芸社)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

kototoi vol.1kototoi vol.2kototoi vol.3kototoi vol.4kototoi vol.5吉本隆明『共同幻想論』の読み方—テツガクのなる木シリーズ1青木弘子詩集 『上 物が語る 』『下 天涯線』—ことばのなる木シリーズ1