こちらのアイテムは2013/11/4(月)開催・第十七回文学フリマにて入手できます。
くわしくは第十七回文学フリマ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

出雲残照

  • イ-13 (小説|歴史・古典)
  • いずもざんしょう
  • 唐橋史
  • 書籍|B6
  • 500円
  • 戦乱の大陸を捨てて海に漕ぎ出した張旦は、東海の倭国に辿り着く。その地を治めていたのは聡明な王「イズモタケル」だった。
     彼の元で平穏な日々を送る張旦だったが、その平和の王国にも戦火が迫る。大軍を率いてやってきたのはヤマトの皇子「ヤマトタケル」----もう一人の「タケル」だった。
      
     『古事記』のイズモタケル伝説を題材にした表題作『出雲残照』を始め、webで限定公開中の後日譚『それからのチタリ』、仲哀天皇に仕えた采女の目から見た、神功皇后の新羅征討までの数日間を描いた書き下ろし短編『息長帯比売』を収録。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

青墓黒南風の八幡〜隻眼の海賊と宣教師の秘宝〜総督と画家〜孔雀の羽飾りの帽子をかぶった男のヴァニタス出雲残照文学フリマ非公式ガイドブック小説ガイド第4版さんた・るちやによる十三秒間の福音

「気になる!」集計データをもとに表示しています。