こちらのアイテムは2013/11/4(月)開催・第十七回文学フリマにて入手できます。
くわしくは第十七回文学フリマ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

夏がいき、風ばかり熱い

  • D-18 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • なつがいきかぜばかりあつい
  • 日野裕太郎
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 400円
  • 2012/08/12(日)発行
  • 人間の遺伝子と動物の遺伝子を
    かけ合わせた生命体――リリエンス
    それに人権はなく、器物として扱われる

    猫のリリエンスを愛した男がいた
    致命的な疾患により、臓器移植を必要とする娘がいた
    娘の臓器移植のためリリエンスの生命を買った夫婦がいた

    誰かの生命の上に成り立つ自分の未来に娘は葛藤する

    犠牲の先にあるものに向かって
    男と娘は少しずつ近づいていた


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

いずれ早瀬もじくじくと夏がいき、風ばかり熱い歩きながら彼女たちはスイング・スイングスコシの領分水に咲く花誰もほめてくれません。遠くで猫は苛々している

「気になる!」集計データをもとに表示しています。