こちらのアイテムは2013/11/4(月)開催・第十七回文学フリマにて入手できます。
くわしくは第十七回文学フリマ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

いずれ早瀬もじくじくと

  • D-18 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • いずれはやせもじくじくと
  • 日野裕太郎
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 600円
  • 2013/05/05(日)発行
  • ばけものになったおとうとは
    むかしからやさしくて
    あははとわらう――

    おさないころから続く実父の暴力
    それから逃れるために
    姉弟が選んだ術は――親殺し

    天罰覿面
    弟は人頭牛身の化けものとなり
    姉は逃れようのない絶望のなか
    救いを求めて足掻く――

    親殺しの姉弟に起こる忌まわしい事態
    対処を考えあぐねるうちに、状況はどんどん悪くなっていく。
    ホラー長編。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

いずれ早瀬もじくじくと夏がいき、風ばかり熱い歩きながら彼女たちはスイング・スイングスコシの領分水に咲く花誰もほめてくれません。遠くで猫は苛々している

「気になる!」集計データをもとに表示しています。